2016年07月17日

株で稼ぐ最短距離 5日株トレード法 明確なルールに沿って短期投資で手堅く稼ぐ


 株式投資の最大の秘訣は、「安く買って高く売る」ことだと言われています。
 それが株式投資の正攻法であり、決して間違ってはいません。
 しかし、個人投資家にとっては、必ずしもベストの戦略ではありません。

 そこでおすすめなのが、5日株トレード法

 を安く買うということは、企業の価値に比べて現在の株価が割安だということですが、本来の企業価値に見合う価にいつ戻るかというのは、誰にも分かりません。
 割安だと判断できるときに買って、気長に待とうという戦略です。

 そこで、個人投資家にとってベストの戦略は、「高く買ってもっと高く売る」ことだと考えています。
 つまり、上がっている銘柄を買って、もっと値上がりしてから売るという戦略です。

 価が動き出したのを見て、上昇する力が続いている間は持っていて、力がなくなったらすぐに売るという方法ですから、結果は数日で出ます。

 巨額の資金を運用するファンドマネージャーならば、中長期目線の戦略「安く買って高く売る」は必須になりますが、あくまで副業としてトレードをしている個人投資家でにとっては、もっと早く結果の出る短期投資の方が向いているのです。

 短期で結果が出ることのメリットは、早く稼げるというというだけではありません。
 自分が使っている投資ルールや投資手法が成功しやすいのか、失敗しやすいのか、すぐに結果がフィードバックされます。
 実はこれが一番大きいのです。

 株式投資で一番大切なことは、信頼できる明確なルールを持ち、それにしたがって取引することです。
 個人投資家がこうしたことを行うためには、「高く買ってもっと高く売る」という戦略にしたがった短期投資こそが一番だと思います。
 
 そうした戦略を教えているのが、マニュアル、5日株トレード法
 500ページ以上もある大ボリュームのマニュアルですが、価チャートの実例がたくさん出ているので分かりやすく、雑多な知識は削ぎ落して、勝つために必要なことがぎっしり詰め込まれています。
 短期で結果が出る投資手法なので、信頼性の高い手法であることを、ご自身の目ですぐ確かめて頂けると思います。

 また、5日株トレード法は、今までクレームが1件も来ていないそうです。

 むしろ、
 「内容が予想以上に良かった」
 「買ったが本当に上がった。マニュアル通りだった」
 という報告や感謝のメールがよく来るそうです。

 中には
 「株式投資に絶望していたけれど、これでまた希望が出てきました」
 とか
 「これからの人生が楽しみになってきました」
 とまで言ってくる人もいるそうです。

 どうしてそんなに、評判がいいのか?
 マニュアルの中で解説されている投資技術が、実際に成果の上がる確かな投資法だというのももちろんですが、もう一つ理由があります。

 5日株トレード法は、マニュアルを読むだけで、多くの人がすぐ実戦で使える投資法です。

 は難しい、危険、リスクが大きすぎる。
 これから上がるを見つけるなんて無理。
 そう考えている人が多いと思いますが、実は、そうでもないのです。

 日経平均が下がり続けているときでも、低迷しているときでも、短期間で価が急上昇する人気がいくつも現れるのはご存じだと思います。
 こうした人気はほとんどの場合、小型や新興市場であるため、機関投資家が巨額の資金を投入するには向いていません。
 しかし、個人投資家なら、こうした人気銘柄を積極的に狙うべきです。

 そうは言っても、人気化する銘柄が最初から分かる訳じゃない。
 簡単にできることではない。
 ほとんどの人がそう思うはずですが、急上昇を始める前に人気化する銘柄を見つける、案外簡単な方法があるのです。
 その方法とは・・・・

 関連リンク:株は5日で利益を出す! 5日株トレード法




posted by todo at 15:10| 株式投資 | 更新情報をチェックする